ふぁんきーな2017年

funkymama.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:厦門(アモイ)旅行 H19.7( 6 )

a0038930_20291565.jpg
コロンス島の電動カート

a0038930_20245115.jpg
砂浜の掃除をする人

a0038930_2026448.jpg
扁食(ワンタン)を茹でてる人
a0038930_20265022.jpg
芝刈りをしている人
a0038930_2027983.jpg
飲茶のお店で、注文したものを焼いてくれる人
a0038930_20272423.jpg
ウーロン茶のお店で、いろんなお茶をいれてくれる人
a0038930_20274520.jpg
音楽学院の門を作っている人たち

a0038930_2028312.jpg
足場のようなのを運んでいく人たち
a0038930_20293046.jpg
a0038930_20294296.jpg
救急車(中央の)が来て、
掃除しながら現場に駆けつけた人たち(黄色い人)
a0038930_20295576.jpg
泊まったホテルのボーイさん
向こうに見えるのは
私たちが乗る車
[PR]
by funky-mama | 2007-07-17 20:32 | 厦門(アモイ)旅行 H19.7 | Comments(0)

アモイの交通事情

とにかくすごい。
信号無視。
車の隙間を人が構わず歩く。
強気で行った方が勝つ。
バスターミナルはものすごく危ないのだ。

泉州では、バイクは3人乗り・4人乗り。
a0038930_1254148.jpg
a0038930_12542881.jpg


バスは、一律料金で、エアコンつきだと2元、エアコン無しだと1元。
1元=16.5円~18円

タクシーは3キロまで8元(130円くらい)
信じがたいほどのオンボロだけどエアコンは効いてる。
乗る時は、自分で前のドアをあけ、どこに行きたいか告げてオッケーだったら乗る。
しかも!! 助手席に座るのが普通なのだ。 あの混雑した道を行くのにシートベルトも無しで!!
a0038930_13101072.jpg

ものすごいオンボロのフォルクスワーゲンとか乗った。
ホテルからタクシーに乗るときは、ボーイさんがどこに行くか言ってくれるので楽。
帰り用のカードもくれる。ホテルの名前が書いてあって、道で止めたタクシーの運ちゃんに見せれば良いのだ。

「輪タクにも乗ってみれば」とガイドさんに言われたけど乗ってない。
a0038930_1314654.jpg


事故車
a0038930_133457.jpg

[PR]
by funky-mama | 2007-07-17 12:21 | 厦門(アモイ)旅行 H19.7 | Comments(0)
殆んどのトイレに紙が無く、大きなゴミ箱がある。
流さないでそれに捨てるので、結構紙がたまってるんですよ。
あっち向きじゃなくてドア向きがあったのも驚き。

ほかのトイレにも入ったけど人が多くて撮れなかったりした。


a0038930_10215744.jpg
ウーロン茶の製造工場
a0038930_10221685.jpg
泉州の海外交通史博物館

a0038930_10222951.jpg
泉州のホテルのレストラン
a0038930_10224247.jpg
泉州のお土産やさん

a0038930_1022545.jpg
アモイ空港 足が見える
シートカバーが電動↓

a0038930_1023531.jpg
[PR]
by funky-mama | 2007-07-17 10:41 | 厦門(アモイ)旅行 H19.7 | Comments(0)

3日目 コロンス島

今日もまた私たちだけなので、ワンさんとドライバーさんと4人。

フェリー乗り場まではホテルから歩いて行ける距離だけど、車で行くのだ。
乗り場の近くで降りてドライバーさんとバイバイ。

ガイド付きオプショナルツアーなので、切符も買ってくれるし、ついて行くのみ。
ワンさんが「2階に行きます」というのでハイハイとついていく。
フェリーの2階には席がある。
「どこにいてもいいですよ」って言うので一番後ろのところで景色を見ながら行く。

5分くらいで島に着く。

ここから電動カートに乗って島を回る。
10人乗りで、一番前に運転手さんとガイドさん。
2列目~4列目にお客さん。
4列目に3人で座る。
ワンさんの説明を聞きながら回るんだけど、自力で行ってたら
何も分からないままだったなあと思う。
だからやっぱりひとり280元(4600円)(海鮮料理つき)出しても価値があるわけね。

要所要所で降りて写真を撮ったりしながら回れるんだけど、同じカートの他のお客さんがのんびりしすぎるので、そっちのガイドさんが「早く!」みたいなことを言ってた(笑)

コロンス島には「ピアノ博物館」があって、ピアノの原型みたいなのが展示されてたり
あっちこっちの国の、ものすごく古いピアノもいっぱいあったし、
作曲家の肖像画とか、ピアニストの肖像画とかもあった。
中国のピアニストの肖像画があって、ワンさんがちょっと自慢げに紹介したとき、娘が
「日本に来たときコンサートに行きましたよ」とか言ったらものすごく驚いてた(笑)
多分今まで何十回も説明してきて、コンサートに行ったっていう人は初めてだったのでは。

思いもしなかったことに、山の頂上まで歩いて上るんですよ。マジっすか。
階段の数を数えとけば良かった。

頂上まで行って、コロンス島全体や海の向こうを見渡してから、おりながら途中の売店でスポーツドリンクを買った。
6元(100円!) もう、冷たいものを飲まないとやってられんのだ。
自前のボルビックはバッグ内で常温に(--;

おみやげやさんで、ちょっとだけ購入。

・・・つづく
[PR]
by funky-mama | 2007-07-13 22:30 | 厦門(アモイ)旅行 H19.7 | Comments(0)
600元X16.5円=9900円

今日もまた、同乗者無しで我々の貸切。
ガイドさんは昨日と同じ王(わん)さん。
ドライバーは違う人がきた。

助手席に座ってる王さんが後ろを向きながらいろいろ説明してくれる。
我々は「へえ」「へえ」ばっかり言ってた(^^;

バイクや自転車が少ないアモイと違って、泉州はバイクの3人乗り4人乗りが多くて驚く。
しかも、ヘルメットかぶってないし、子供は抱っこしてるし、あぶな~い。

最初に行ったのは、海外交通史博物館。
興味ないけど・・・コースだから仕方ないね。

老君岩 ろうくんがん
老子を彫った石像。
髭に触ると幸運が来るとされているが、今は禁止されてるので見るだけ。

航空飯店にて豪華ランチ
2人なのになんじゃこりゃっていう量。半分以上残す。
アヒルのスープから始まってフルーツまでのコース。
チャーハンと青菜炒めが特においしかった。

開元寺(かいげんじ)
東西に塔があるけど、「東のは縁起がよく、西のは縁起が悪いから、今日は東のだけ見る」って。
まじっすか!
お寺の中をあっちこっち回って、最後の方でやっと、娘が「これを見るために中国に来た」というモノを見る。

お寺を出て、車乗り場まで途中の出店を見たりしながら歩いていく。

・・・つづく
[PR]
by funky-mama | 2007-07-12 22:00 | 厦門(アモイ)旅行 H19.7 | Comments(0)

1日目 アモイ市内観光

ANA直行便で、一路アモイへ。
a0038930_1058629.jpg

隣の席の男子の香水が臭くて頭痛。
マスクをして耐える。

機内食は2種類。
a0038930_1047444.jpg
シーフードのバジル風味
a0038930_10472222.jpg豚の照り焼き


検疫~荷物受け取りで手間取ってしまったが、無事入国。

出口には『ハローツアー』の紙を持った現地ガイドの王(ワン)さんがお出迎え。
お迎えの車に乗ってそのまま市内観光へ(キャンペーン中で無料)
私たち2人だけだったので、貸切でラッキー!

a0038930_11121783.jpg
南普陀寺(みなみふだじ)

巨大な「佛」の字
曲がっているところは人生の曲がり角、
細い縦線は小さな成功、
大きな縦線は大きな成功を表すそうな。


a0038930_1123854.jpg
胡里山砲台(ふーりさん・ほうだい)


a0038930_11142130.jpgウーロン茶のお店 (工場)

このかわいい人が日本語で説明しながら5種類のお茶をいれてくれる。
最後に注文書と鉛筆を出すので
ちょいと驚く。
玉露と銀観音を購入。


中山路(ちゅーざんるー)散策 歩行者天国

角を曲がって少しいったらホテル。
ガイドさんとお別れ。また明日。

チェックインして、ホテルで休憩後、30分くらい歩いて夕食に。

『南海漁村』
これがまた全く言葉が通じなくて、焼きそばが食べたいだけなのに大騒動して
やっとありついたけど、焼きそばだと思ったものは焼きビーフンだったらしい。
a0038930_10474549.jpg

チョーおいしかったが、ぐったり。

帰りも歩いて、また中山路を見ながら、スーパーでジュースを買ってホテルに帰る。
百貨店とスーパーとケンタッキー・マクドナルド・ピザハットはあるけど、コンビニは無い。

3万円を元に両替する。

グレープフルーツジュース500mlを一気飲み。

外はとにかく暑い。
ボルビック500mlを6本持って行っといてよかった。
ホテルに、サービスで500mlのお水のペットボトルが2本ついてるけど、硬度が高くて苦い。
歯磨き用にして飲まない。

部屋はわりかし快適だった。
[PR]
by funky-mama | 2007-07-11 22:00 | 厦門(アモイ)旅行 H19.7 | Comments(0)

おいしいパン どうぞ


by funky-mama